忍者ブログ

BE FREE LIKE A BIRD in NEW ZEALAND

2001年3月にワーキングホリデーでニュージーランド(New Zealand)に入国以来、現在までニュージーランド生活を続けています。ニュージーランド生活や近況報告、地域の紹介、スポーツ。新しいことへのチャレンジなどを中心に、料理や趣味の家庭菜園、ワインテイスティングなどの紹介も書いています。私をご存知の方、記入コメントはくれぐれもANT宛でお願いします。また最初の記事の上部の写真はニュージーランド南島中南部テカポにある「善き羊飼いの教会」 です。
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Greenhouse グリーンハウス の 組み立て (1)

 



昨年の年末に通信販売でグリーンハウスを買いました。配達は既に大晦日にされていましたが、前述の理由により、箱も開けていませんでした。

たいそうな箱が3箱。重量はおおよそ50キロくらい。こんなものが作れるのかとても心配です。



僕は、人並みにできる料理と、人並みにできるガーデニング以外、とくに機械の組み立て、修理などは空っきり駄目で、ほんとに家の電球を取り替えるのがやっとくらいなレベルです。

中学校のとき女子を差し置き、家庭科の試験でトップを取ったことがあります。しかし同時に技術では10段階の5でした。もうそれくらい手先が不器用なのです。


そんなことで、箱を開けたとたん「ああ。これはあかんわ・・・。」と袋に入っている100個はあるボルトナットを見つめため息をつきました。でも買ってしまった以上やるしかないのです。



説明書も日本の説明書は本当にど素人でもできるようにと、懇切丁寧に書かれていますが、本当にこの外国製品の説明書はいい加減で、説明とパーツが一致しなかったり、本当にひどいです。後で分かったのですが、新年を前にこのグリーンハウス前年のものよりもパーツがアップデートされ、強度も30%アップしたそうなんですが、なんと新しいパーツなのに説明書は去年のものだったようなのです。そんな状態で結構大変でした。その結果、入り口のスライドドアと窓に3時間くらい費やしてしまいました。続いて組み立てた土台部分。そしてその上の母屋の底と支柱を立てただけでその日の作業は終了してしまいました。



言い訳なんですけど・・・。この時期、ニュージーランドのダニーデンは風が強い日が続き本当に作業の進捗を妨げるのです。そして僕の家は丘の上。立てた支柱はまだ不安定で、倒れないように常にロープなどでいろんな方向から仮固定を余儀なくされています。


そんな感じで次の作業は次回に持越しです・・・。(2)につづく。

拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

× CLOSE

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
ANT
性別:
男性
職業:
専門職
趣味:
スポーツ観戦、音楽、ハーブ栽培、ワインティスティング、料理
自己紹介:
NEW ZEALANDに約10年住んでいます。
シェフとしてこの国に働き、
2006年3月には永住権を取得。
2007年ポリテクニック(専門学校)NZ CHEFコース入学。
2008年に卒業。日本とNZ両方のシェフに。
2009年シェフをお休みして、ハーブ農場に転職。
2010年身辺整理などもかねて5ヶ月日本に帰国。
2011年ダニーデンに戻ってシェフとして復帰する
念願のマイホームを手に入れる

自宅でハーブの栽培にチャレンジしています。毎年、バジルと水菜、紫蘇、タイム、ニラ、三つ葉などをプランター栽培しています。

休日にはワインテイスティングに行くのが楽しみです。

レストラン、ハーブを理解した後は、ワインのことについて働きつつ学びたいと思っています。

身長180CM 体重67kg 

FX外国為替ブログパーツ


-外国為替-

フリーエリア

忍者アド

ブログ内検索

最新コメント

(10/28)
(10/20)
(09/22)
(09/15)
(05/31)
(04/22)

最新トラックバック

バーコード

アクセス解析

× CLOSE

Copyright © BE FREE LIKE A BIRD in NEW ZEALAND : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]