忍者ブログ

BE FREE LIKE A BIRD in NEW ZEALAND

2001年3月にワーキングホリデーでニュージーランド(New Zealand)に入国以来、現在までニュージーランド生活を続けています。ニュージーランド生活や近況報告、地域の紹介、スポーツ。新しいことへのチャレンジなどを中心に、料理や趣味の家庭菜園、ワインテイスティングなどの紹介も書いています。私をご存知の方、記入コメントはくれぐれもANT宛でお願いします。また最初の記事の上部の写真はニュージーランド南島中南部テカポにある「善き羊飼いの教会」 です。
MENU

初物です(追記あり)



今年も夏に入り、楽しみにしている例のものが初入荷となりました。今年は異常気象のせいもあり、冬が10月中旬まで長居したために時期が遅れていました。収穫作業も例年より3週間も遅めです。

でもそれはさておき、例のもの(チェリー)がシーズンになりました。まだ甘さはそれほどでもないですがこれからどんどん甘くなり2月中旬まで堪能させてもらえます。

日本にもNZの地元の店では売られていないような、最上級クラスの物が輸出されており、近々お近くのスーパーで売られていくと思います。どれくらいの値段で売られているか日本にいる方は教えていただきたいと思います。

1日1ダース以上食べないようにしようと思いましたが3日でなくなりました。食べだすと止まりません。

甘みが少なかったり、痛み始めたら砂糖で煮詰めてコンポートにして、マフィンやタルト、ジャムなどにもでき重宝です。



さらに数日後、今度はホワイトチェリーが入荷しました。こちらの甘みはまだまだですが、感謝していただきます。

拍手[0回]

PR

Comment

おーたんへ

そんなにするんですか?すごいです。日本では買えません。NZは多分5分の1以下だと思います。

チェリー

こんにちは。
お元気ですか?
値段調べてきました。
1キロ5,000円位で売ってましたよ。
ちなみに山形の佐藤錦はその倍します。
ご参考にしてくださいね。
それではよいクリスマスを!

アリスさんへ

すぐ食べてなくなってしまうのでデザートに回る予定はありません。今はつかれたバナナで作るマフィンぐらいです。

無題

  • アリス
  • URL
  • 2009-12-19 23:07
  • edit
チェリー類はこちらでは他の果物と較べて少し高いような気がします。日本にいる頃は時々買っていたアメリカンチェリーをこちらでは買ったことがない!
マフィン、タルト類楽しみにしています。しかし、つられて作らないようにせねば。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
ANT
性別:
男性
職業:
専門職
趣味:
スポーツ観戦、音楽、ハーブ栽培、ワインティスティング、料理
自己紹介:
NEW ZEALANDに約10年住んでいます。
シェフとしてこの国に働き、
2006年3月には永住権を取得。
2007年ポリテクニック(専門学校)NZ CHEFコース入学。
2008年に卒業。日本とNZ両方のシェフに。
2009年シェフをお休みして、ハーブ農場に転職。
2010年身辺整理などもかねて5ヶ月日本に帰国。
2011年ダニーデンに戻ってシェフとして復帰する
念願のマイホームを手に入れる

自宅でハーブの栽培にチャレンジしています。毎年、バジルと水菜、紫蘇、タイム、ニラ、三つ葉などをプランター栽培しています。

休日にはワインテイスティングに行くのが楽しみです。

レストラン、ハーブを理解した後は、ワインのことについて働きつつ学びたいと思っています。

身長180CM 体重67kg 

FX外国為替ブログパーツ


-外国為替-

フリーエリア

忍者アド

ブログ内検索

最新コメント

(10/28)
(10/20)
(09/22)
(09/15)
(05/31)
(04/22)

最新トラックバック

バーコード

アクセス解析

× CLOSE

Copyright © BE FREE LIKE A BIRD in NEW ZEALAND : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]