忍者ブログ

BE FREE LIKE A BIRD in NEW ZEALAND

2001年3月にワーキングホリデーでニュージーランド(New Zealand)に入国以来、現在までニュージーランド生活を続けています。ニュージーランド生活や近況報告、地域の紹介、スポーツ。新しいことへのチャレンジなどを中心に、料理や趣味の家庭菜園、ワインテイスティングなどの紹介も書いています。私をご存知の方、記入コメントはくれぐれもANT宛でお願いします。また最初の記事の上部の写真はニュージーランド南島中南部テカポにある「善き羊飼いの教会」 です。
MENU

二年ぶりの極寒です。

北半球が夏に近づくということは、南半球は真冬です。北欧ほどではないでしょうが、ここNZも南島、とくにその南部は寒くなります。

面白い写真を一枚。(全然面白くないけど・・・。)



去年が比較的暖かかったので、寒さが骨にしみます。

今週に入り、朝7時の段階で、室温が0.6℃など1度以下(ヒーター点火前)2度以下になることが4度。今朝は休みだったので9時半起きだったため温度は分かりませんが、9時半現在2.9度なのでたぶん初の室内氷点下の可能性が大。

今日室温が5℃あれば、「結構普通。」っていっています。室温が5℃あれば幸運にも、車の窓ガラスが凍ってないということです。

さて今日はまわりを見回すと室内にあるオリーブオイルがこの通りでした。もともと一般のオイルより不純物が多いので凝固点は高いんですがそれでもすごいです。

最近は日中も最高気温が4℃程度しか上がらず一日中道路は凍っています。ということはもちろん外は-5℃前後の気温であるということです。

あまり仕事のことは書かないんですが、ハーブ農園の地味な仕事をひとつ・・・。

こういう日が続くと、ハーブ農園の屋外の給水パイプが凍ってしまいます。完全に凍ってしまうとビニルハウス内の給水タンクに水がバックアップされなくなります。そして、あろうことかビニルハウス内の水生栽培の水路が野菜の根っこ付近で凍り始め、その氷がダムになり水を遮断するのです。遮断された水がその場であふれ、水が地面に流れ出しては、給水タンクに水が帰ってこないことになります。そうして、新しい水は凍ったたため供給されないし、巡回する水はあふれて地面に流れて全量帰ってこない・・・。そしてタンク内の水量が下がっていきます。ポンプが空になるとポンプなどが水を吸えずダメージを受ける。そして壊れる。などといったトラブル。水が植物に供給されなくなり、ハーブが死ぬといったようなトラブルへ発展していきます。

昨日は針金を使って地味に氷の壁を壊す。必要ならバケツでタンクに水を入れる。お湯を鍋に沸かして、パイプにかけパイプを溶かすといった作業が延々と繰り返されました。

さらにパイプが凍りそれが融解する際、氷が膨張してから解けるためパイプそのものが破裂する可能性があります。特にジョイントやタップ(蛇口)コックなどは弱いので破裂すれば、水が溶けた際、水が噴水の如く飛び散ります。

機能はそれも一箇所あって、幸い破裂ではなく抜けてしまっただけでした。そんな作業を延々としています。

寒い日が連続で三日以上続かないことを祈るのみです。パイプ内の水は流れがあっても少しずつ凍っていくからです。

ボスはイングランドに休暇中なので、休日でも、毎日2度見回りに行っています。氷が溶け出す午後にすべてが分かるのです。そして日没までに修復しないと暗くて見えません。見回り・修復は給料の対象外です。これが農業系の仕事のつらいことです。私で解決できなければ、上司を呼んで、一緒に修復します。(もちろん彼も無給です)生き物を相手にしてるのでお金では割り切れないことなのです。まあ”貸し”ということですか・・・。後日ホリデーをもらうため、あるいは後日給料アップの対象となるトピックというところでしょうか・・・。

拍手[0回]

PR

Comment

こんばんは

  • おーたん
  • 2009-07-07 20:00
  • edit
お元気ですか?
とても寒そうですね。
新型インフルエンザには
お気をつけくださいね。

無題

  • アリス
  • URL
  • 2009-06-28 21:52
  • edit
NZというとどうしても南の島というイメージがありますが、冬があるんですよね。。。
ネブラスカは極寒ですよ。北欧のように暗い冬ではありませんが、気温だけで言えばもっと寒いです。ー20度、雪が降ると嵐です。
こちらではとうもろこし以外ほとんど育たないと思うのですが、ビニールハウスも見かけない理由が分かったような気がします。無理なんだきっと。。。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
ANT
性別:
男性
職業:
専門職
趣味:
スポーツ観戦、音楽、ハーブ栽培、ワインティスティング、料理
自己紹介:
NEW ZEALANDに約10年住んでいます。
シェフとしてこの国に働き、
2006年3月には永住権を取得。
2007年ポリテクニック(専門学校)NZ CHEFコース入学。
2008年に卒業。日本とNZ両方のシェフに。
2009年シェフをお休みして、ハーブ農場に転職。
2010年身辺整理などもかねて5ヶ月日本に帰国。
2011年ダニーデンに戻ってシェフとして復帰する
念願のマイホームを手に入れる

自宅でハーブの栽培にチャレンジしています。毎年、バジルと水菜、紫蘇、タイム、ニラ、三つ葉などをプランター栽培しています。

休日にはワインテイスティングに行くのが楽しみです。

レストラン、ハーブを理解した後は、ワインのことについて働きつつ学びたいと思っています。

身長180CM 体重67kg 

FX外国為替ブログパーツ


-外国為替-

フリーエリア

忍者アド

ブログ内検索

最新コメント

(10/28)
(10/20)
(09/22)
(09/15)
(05/31)
(04/22)

最新トラックバック

バーコード

アクセス解析

× CLOSE

Copyright © BE FREE LIKE A BIRD in NEW ZEALAND : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]