忍者ブログ

BE FREE LIKE A BIRD in NEW ZEALAND

2001年3月にワーキングホリデーでニュージーランド(New Zealand)に入国以来、現在までニュージーランド生活を続けています。ニュージーランド生活や近況報告、地域の紹介、スポーツ。新しいことへのチャレンジなどを中心に、料理や趣味の家庭菜園、ワインテイスティングなどの紹介も書いています。私をご存知の方、記入コメントはくれぐれもANT宛でお願いします。また最初の記事の上部の写真はニュージーランド南島中南部テカポにある「善き羊飼いの教会」 です。
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Arrowtown (2) アロータウン

今回、クイーンズタウンに髪を切りに行ってきた帰りに、アロータウンによることにしました。

理由は、私の住むクロムウェルへ続く国道6号線が工事のために2時間通行止めになるので時間つぶしです。

以前この町のことについて書いたことがあるので今回はパート2です。

パート1はこちら



前回の記事にも書いたように、この町のメインストリートは1本だけです。150年くらい前の当時の建物をそのまま利用した店が今もそのまま残っています。



今回は、其の中で上の写真の右側に、クラシックなローリーショップ(お菓子屋さんを見つけたのでこれについてレポートします。



日本なら、20年以上前でしょうか、こんなビンに入った飴やチョコレートを売っていたのは。とても懐かしいです。



きれいに絵がかかれたブリキの缶は、なんかとてもレトロですね。



ショーケースには1個1個丁寧に装飾された、ベルギーチョコレートも並んでいます。1個2ドルもします。私は見るだけです。

1時間ほどの滞在ですが、いい暇つぶしになりました。

拍手[0回]

PR

Comment

tulpさん

コメントありがとうございます。ちゃんとブログチェックしてますよ。

2ドルなんですよ。ちょっと高いと思いません。
で、いつも見るだけです・・・。

おーたんへ

小笠原?小田原市のことですか?

無題

色とりどりのキャンディー、かわいいですね~。
そしてなんといってもお店の建物がまた素敵!
それにしてもベルギーチョコ、一個2ドルですか~。けっこうなお値段ですね(笑)

無題

こんばんは。
古きよき街並みですね。
日本の小笠原の街並みに似ているような気がします。
今後もレポート楽しみにしています。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
ANT
性別:
男性
職業:
専門職
趣味:
スポーツ観戦、音楽、ハーブ栽培、ワインティスティング、料理
自己紹介:
NEW ZEALANDに約10年住んでいます。
シェフとしてこの国に働き、
2006年3月には永住権を取得。
2007年ポリテクニック(専門学校)NZ CHEFコース入学。
2008年に卒業。日本とNZ両方のシェフに。
2009年シェフをお休みして、ハーブ農場に転職。
2010年身辺整理などもかねて5ヶ月日本に帰国。
2011年ダニーデンに戻ってシェフとして復帰する
念願のマイホームを手に入れる

自宅でハーブの栽培にチャレンジしています。毎年、バジルと水菜、紫蘇、タイム、ニラ、三つ葉などをプランター栽培しています。

休日にはワインテイスティングに行くのが楽しみです。

レストラン、ハーブを理解した後は、ワインのことについて働きつつ学びたいと思っています。

身長180CM 体重67kg 

FX外国為替ブログパーツ


-外国為替-

フリーエリア

忍者アド

ブログ内検索

最新コメント

(10/28)
(10/20)
(09/22)
(09/15)
(05/31)
(04/22)

最新トラックバック

バーコード

アクセス解析

× CLOSE

Copyright © BE FREE LIKE A BIRD in NEW ZEALAND : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]