忍者ブログ

BE FREE LIKE A BIRD in NEW ZEALAND

2001年3月にワーキングホリデーでニュージーランド(New Zealand)に入国以来、現在までニュージーランド生活を続けています。ニュージーランド生活や近況報告、地域の紹介、スポーツ。新しいことへのチャレンジなどを中心に、料理や趣味の家庭菜園、ワインテイスティングなどの紹介も書いています。私をご存知の方、記入コメントはくれぐれもANT宛でお願いします。また最初の記事の上部の写真はニュージーランド南島中南部テカポにある「善き羊飼いの教会」 です。
MENU

ENTRY NAVI

5月の収穫結果

チェリートマト 745個 えんどう豆 838本 ねぎ、浅葱、他

5月。日本で言えば11月というところで、外で育てていた最後の作物のえんどう豆が終了しました。チェリートマトは、グリーンハウス内なのでまだ何とか今月も100個以上の収穫がありましたが、もう勢いはありません。来月が最後の収穫と思います。

拍手[0回]

PR

4月の収穫結果

チェリートマト 634個 えんどう豆 819本 水菜。 バジル、 シソ ねぎ。

4月に入り、収穫は初旬に最後のシソ。中旬にバジルをラスト収穫。そして水菜は20日を最後に今年の収穫を終了しました。いずれも永木に渡りお世話になりました。これで、残ったのはチェリートマトとえんどう豆のみになりました。後、ねぎは、継続して収穫していますが・・・。
秋も中から終盤に差し掛かって今年の菜園も週末モードです。

拍手[0回]

ジャガイモ掘り



昨年に引きつづいて、刈った芝や刈り取った雑草や木、切り戻したハーブを積み上げた庭の端に、芽の出てしまったジャガイモを5つばかり掘り込みました。大きくなるにつれ、株元に土をかぶせる以外は特に何もしていなかったのですが、花もあらかた終わり、夏も過ぎて収穫時期がきたみたいなので試しに掘り返してみることにしました。

少し掘り返してみて十分な大きさのものがゴロゴロ出てきたのでこれは全部いけるだろうという事で結局全部掘り返すことにしました。土が肥沃で大豊作となり、10Lバケツになんと2杯半も収穫ができました。軽く2ヶ月じゃが芋を買わなくても大丈夫なくらいです。

連作障害の可能性があるので来年はやめようと思います。サツマイモが可能みたいなのでそっちをやってみようかと思います。

拍手[0回]

3月の収穫結果



ズッキーニ 52本 チェリートマト 472個 エンドウマメ 700個、インゲン、水菜、シソ、バジル、ニラ、アサツキ、レモンバーム、タラゴン、ミント など

ズッキーニまさかの1本取れました。ありがとうございました。4株から52本。1株から13本平均。上出来です。

トマトは収穫量は現在去年の数量の半分強です。でも重量は同じくらいじゃないかと思います。大きいです。
ただピークが過ぎているのでこれからは量が減ってくると思います。

エンドウマメはピークは過ぎました。でも十分です。

水菜は2度目の種まき分から現在7回目の収穫。1回当たり3回くらいのサラダ分(もちろん、他のいろんなサラダ材とあわせてですが)が取れていますし、アブラムシがついていないのが何よりです。

バジル2度目、シソ2度目の種まき分からの収穫が始まっています。来月にはまたバジルペーストを作らなければならないかもです。シソは最近餃子にも加えて、あっさり感じの言い餃子が食べれています。もちろんアサツキ、ニラ、ネギも取れています。オルガノは状態がそんなに良くなかったので、今回はもうドライにせずにコンポストに直接捨てました。

来月は秋も深まるのでおおよその収穫が終わっていく方向になると思います。
 

拍手[0回]

2月の収穫結果


ズッキーニ 51本 チェリートマト 243個 エンドウマメ 423本 サヤインゲン、バジル、シソ、水菜

ズッキーニはほぼ終わり。収穫はわずか2本。お疲れ様でした。

チェリートマトはまずまず。数は去年より少ないものの、実の大きさが去年より大粒です。

エンドウマメは順調に収穫量が増加。サラダに炒め物に常に食卓に上がっています。

バジルは今月下旬に最初に種まきした部分の収穫を終えました。多くがバジルペーストとして保存されてて、ピザやパスタなどに利用しています。来月には2度目の種まきのバジルが収穫できると思います。

シソは収穫量が半端ないので途中から枚数を数えるのをやめました。サラダやドレッシング、刺身の褄、ご飯物の添え物など幅広く使用してます。

水菜は最初のプランターから9回ハーベスト後、アブラムシがついたので廃棄しました。新しい方の水菜に広がるのを恐れたためです。新しい方からも既に3回ハーベストが出来ました。我が家のサラダにはいつも水菜が入っています。

その他、ミント、オルガノ、タラゴンなどのハーブは良い部分のみ収穫してドライにしています。ミントはお茶にして冷やして飲むとひんやりおいしいです。

拍手[0回]

Watercres(クレソン)(2)



今年に入って自生していたクレソンを収穫しました。考えた結果、食すことはせず、根を育てて挿し木にして増やすことにしました。右の写真の上部のエリア50cm角のエリアに挿し木をしています。

ここは近所のネコの便所と化しているエリアなので早くそのエリアを潰しにかからないとという感じです。
定着して根を広げていけばこのあたりのネコの便所は消滅するのではと期待しています。

拍手[0回]

× CLOSE

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
ANT
性別:
男性
職業:
専門職
趣味:
スポーツ観戦、音楽、ハーブ栽培、ワインティスティング、料理
自己紹介:
NEW ZEALANDに約10年住んでいます。
シェフとしてこの国に働き、
2006年3月には永住権を取得。
2007年ポリテクニック(専門学校)NZ CHEFコース入学。
2008年に卒業。日本とNZ両方のシェフに。
2009年シェフをお休みして、ハーブ農場に転職。
2010年身辺整理などもかねて5ヶ月日本に帰国。
2011年ダニーデンに戻ってシェフとして復帰する
念願のマイホームを手に入れる

自宅でハーブの栽培にチャレンジしています。毎年、バジルと水菜、紫蘇、タイム、ニラ、三つ葉などをプランター栽培しています。

休日にはワインテイスティングに行くのが楽しみです。

レストラン、ハーブを理解した後は、ワインのことについて働きつつ学びたいと思っています。

身長180CM 体重67kg 

FX外国為替ブログパーツ


-外国為替-

フリーエリア

忍者アド

ブログ内検索

最新コメント

(10/28)
(10/20)
(09/22)
(09/15)
(05/31)
(04/22)

最新トラックバック

バーコード

アクセス解析

× CLOSE

Copyright © BE FREE LIKE A BIRD in NEW ZEALAND : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]